見せ合いによる相互オナニーで、興奮を噛み締めたかった里緒菜ちゃんと、エロイプを始めることになりました。
ぶっちゃけ、童貞の血が騒いでしかたがない状態でした。
見知らぬ女子大生の裸を見る。
見知らぬ女子大生に、股間を見せる。
これで興奮しないわけがないのです。
それまで感じたことがないような感覚を覚えてしまっていました。
通話する前から、チンコは激しくオッキ。
まずは挨拶から始めて、軽いジャブのつもりで下ネタ。
彼女の方から「見せてくれますか?」と、聞いてくるのです。
「うん、里緒菜のも見せてね」
「はい」
テレビ電話になり、いきなり彼女のオマンコが映し出されちゃってヤバイ!
パイパンだったのです!
パイパンのオマンコを、マン汁で溢れさせていました。
センズリ鑑賞させていくと、猛烈な喘ぎ声が漏れ始めました。
オマンコを触る彼女の指の動きが早く強まります。
「オチンチンエッチ、いやだマン汁がイッパイ出ちゃう」
エロい発言まで飛び出してくる、かなりビッチな女の子のようでした。
オナ指示を出して、さらに興奮を煽る。
映像と相手の喘ぎ声で、人生で始めてのとてつもない興奮を覚えてしまったような感じでした。

 

 それはもう、夢見ごこちの女性のオナニーの無料鑑賞タイムでした。
アクメの後も、まったりした時間をじっくりとすごせちゃって、幸せな気分まで味わいました。
通話が終わる直前「また今度、私と付き合ってくれる?」なんて聞いてきちゃうんですからね。
「もちろんだよ」と、答えました。
彼女の発言は嘘ではありませんでした。
それから数日もしないうちに、またも連絡がやってきました。
里緒菜ちゃんは、惜しげもなくパイパンのオマンコを見せ付けてくる。
僕のチンコを見て大いなる興奮を覚えてしまう。
何度経験しても、こればかりは止められないって状態でした。
そんな2人、一週間もしないうちに変化が訪れるようになったのです。
実際に、肉棒を受け入れたいって言われてしまいました。
そうなんです。
アポする話が飛び出したのです。
こんなに早くも?と、驚くばかりでした。

おすすめ定番サイト登録無料

援デリを回避して素人女性のセフレを探すなら!!